「ショーロ」という音楽

ブラジル音楽の「ショーロ」という音楽に関心が向きつつあります。
先日(1月9日)、福岡の娘夫婦に招待されてショーロのライブに出かけてきました。
【熊本尚美 ライブツアー】
●1/9(日)名古屋
会場:カフェデュフィ(tel:052-263-6511)

http://gourmet.livedoor.com/restaurant/305731/

時間:Open 18:00 Start 19:00
共演:だいどうじさかえ(カヴァキーニョ)、山田裕(7弦ギター)
料金:2,500/2,800(当日) *飲食費別
ショーロとは、ポルトガル語で「なみだ」という意味だそうです。
どことなく、日本の情緒を感じさせるメロディで、心地よい響きに包まれたライブでした。
その後、ショーロという音楽も、演奏者のことも、気になりだし、少しずつネットを通して、ショーロを探求し始めています。
まず、カヴァキーニョ奏者の大道寺栄(だいどうじさかえ)さん。すばらしい演奏でした。
早速、大道寺さんのブログを見つけました。下記のURLです。

続いて、7弦ギター奏者の山田裕(やまだゆたか)さんこと山田ゆーやさん。すばらしいベース音とリズムを聴かせてくれました。パーカションがない構成だったので、とても重要な働きをされていました。私も、なぜか7弦ギターがほしくなった次第です。
山田ゆーやさんのブログは以下のURLです。

http://www.yaso7.com/

そして、すばらしいフルートを聴かせてくれた熊本尚美さん。
新しいショーロの情報、ブラジルからのショーロの風を感じさせてくれそうです。

http://www.naomikumamoto.com/

ショーロを24時間聴くことができるショーロ音楽配信サイトが誕生しました。
下記のURLです。ショーロにまつわるお話がたくさん掲載されています。

fonfon Choro - 読むショーロ

フォンフォン ブラジルポピュラーミュージックの源流ショーロ。聞く方はライブやCD、ラジオにお任せして「読むショーロ」サイトとして2010年12月に始めました。途中外部…

いや、もう少し、いろいろとショーロの音楽を聴くことにしようと思います。
そして、道具を揃えなくちゃ!
まずは、高級7弦ギターに手を出すかも・・・
そして、娘婿で、私たちにショーロの良さを教えてくれているJ(ジェイ)さんです。